被災地への支援を放り投げた政党と政権与党の議員

東日本大震災の被災地への支援を放り投げて、政争にふけりだした政党が仕掛けた内閣不信任案は大差で否決されましたが、関わった政党と協力した政権与党の議員、採決を欠席した政権与党の議員を後で参照しやすいように記しておきます(新聞社のコンテンツは短期間で消されてしまうので)。データソースは、6月2日の朝日新聞の記事「大差否決、あて外れた自公 他の野党からは提出に批判も」「民主から賛成は松木・横粂氏、棄権は15人 不信任案

内閣不信任案を提出した政党:自民、公明、たちあがれ日本の3党

政権与党から内閣不信任案に賛成した議員:松木謙公、横粂勝仁の2氏

政権与党から内閣不信任案の採決を欠席した議員:石原洋三郎、内山晃、小沢一郎、太田和美、岡島一正、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、木内孝胤、黒田雄、古賀敬章、瑞慶覧長敏、田中真紀子、三宅雪子、三輪信昭の15氏


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です