Kinect 専用 RPG って面白そう!

GAME Watch に「史上初のKinect専用RPG「Fable: The Journey」プレビュー 鬼才ピーター・モリニュー氏の新たなチャレンジがスタート!」という Kinect をインターフェイスに用いる開発中のRPG記事が掲載されているんですけど、これ、面白そう!

ゼスチャーで、馬の手綱を操作したり、魔法を発動させたりって、なんとなくリアル感がありません?魔法を発動させるのに、ゼスチャーを覚えなきゃいけなさそうな点も含めて、ね 😉

記事には馬車を操作中の一人称視点(手綱で操るんだから、当然視点は一人称でしょう 😀 )のスクリーンショットと魔法を使うときのゼスチャーの動きのスクリーンショットも掲載されています。記事によると「Kinectの使い方については、基本は体の動き、手の動き、そしてボイスとなる。足は使わない。モリニュー氏としてはずっと立ったままなど姿勢を強制したくなかったということで、座ったままプレイできるように工夫されている。」とのことです(ちなみに、『ポイス』ではありません 😛 )。

来年発売予定ってことで、まだ詳しいことが不明ですけど、面白そうな感じがしますね。

Kinect をパソコンから使えるようにする huck や Mairosoft 自身がパソコン用のライブラリを開発中って話もあって、Kinect はもっと面白そうなことになっていくかも 8)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です