twitter などインターネットへの発信の際には気をつけましょう

足の遅い台風がやっと去っていき、また暑い毎日が戻ってきそうですが、何やらまた twitter のつぶやきでひと騒動あったみたいですね 🙁

一部で「馬鹿発見機」とも呼ばれている twitter ですが、この騒動の原因となったつぶやきも「仲間内での自慢話」のつもりで発信していて、「twitter でのつぶやきは全世界への公開」「検索機能もあって、暇人は適当なキーワードでつぶやきを掘り出してる」というのを理解していなかったようです。

個人的には「公衆の面前で独り言をブツブツ言ってる」ようで気持ち悪くて使う気がしない twitter ですが、広く一般に伝えたい事があるときの広報媒体や広告媒体として優れた面があることも事実です(実際にその有用性を確認してますし)。なので、twitter でつぶやくときには、最低限「ちょっと待て。これは一般公開になって問題ないか?」ということを考えましょうということで 😉
# まぁ。。。電車の中で周りをまったく気にせずに、業務上のマル秘に類する事項を話しまくる人もいる世の中ですが。。。

その上で、情報量0のノイズでしかないつぶやき(それこそ独り言)や幼稚な表現もどうにかして欲しい(公衆の面前で内輪受けを狙うな)と 8)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です