ゴーヤにハマキムシ

この3年ほど、西日避けにゴーヤを植えていたんですけど、今年は節電に協力ということで南側の窓のところにもゴーヤを植えてみました 🙂

西側のゴーヤの方は放っておいても食害はそんなに目立たなかったんですが、南側の方はなんだか食害が目立ってきて、よく見たら葉っぱが綴られてて広げてみると、中にハマキムシが 😡
ゴーヤの実も食べられて穴が開いて、中からハマキムシが出てきてたり 😡

仕方が無いので、「綴られてる葉っぱを探す→広げてハマキムシを見つける→捕まえてコンクリートの上で踏みつぶす」を下の方から始めて、上の方は脚立に登って繰り返し。30匹くらい始末したけど、葉っぱはかなり食い荒らされてます 🙁

ゴーヤは虫の被害が比較的少ないような説明がよく書かれていますけど、ゴーヤの葉や実を貪欲に食べちゃう虫もいるんですねぇ。。。このハマキムシ、葉を巻き込むだけじゃなくて、切り取って糸で綴ったりもしてくれちゃうので、余計に葉っぱに被害が出てます。。。

2011/09/10 追記

管理機能の記事参照件数を見ると、この記事を見に来てる人けっこういて、ゴーヤの食害が出ているんだなぁと。

この記事を書いたあとも、黒いツブツブの芋虫(ハマキムシ)の糞が葉っぱに付いているのを見つけるので、時々変形してる葉っぱを裏返して、ハマキムシがいたら捕まえて踏みつぶしてます。今朝も10匹くらい踏みつぶしました 😡 まぁ見つけては殺してるので、ゴーヤも元気になってきて、また茂ってきてます 😀


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です