親の車がミライースになりました

親が車をトヨタ・デュエットからダイハツ・ミライースに買い換えて、先週の土曜日に納車になりました。契約したのが昨年のクリスマスのあたりなので、一ヶ月あまりでの納車です。

『第3のエコカー』を標榜している車で、アイドリングストップとかガソリン消費が少ないような運転をすると青から緑に色が変わって知らせる表示とか減速時に回生ブレーキで発電するとか、いろいろと面白いものがあります 🙂

とくにアイドリングストップがどんな感じになるのかなぁと思ってたんですけど、条件(バッテリーの充電具合とか、エンジンの温まり具合とか)が整うとアイドリングストップ表示灯が点いて、そのときにブレーキを踏んで減速していくと止まる直前にエンジンが停止します。エンジンが停止するので、すっごい静か ❗ もともと車内で感じるエンジン音はデュエットより静かでしたけど、それでもエンジンが動いているのと止まっているのとでは全然違いますね。

で、気になっていたアイドリングストップ状態からの発進は、ブレーキを緩めるとすぐにエンジンが再始動して、普段どおりのアクセル操作で発進できました。アイドリングストップ中には、どのくらいのガソリンが節約できたのかを表示するので、なんか楽しいです 😀 この手の表示はアクセルオフの減速時に行われる回生ブレーキによる発電中の表示もあって、坂を下っているときとかも楽しいですね 😀

気になる燃費の方は。。。親の運転(アクセル操作)次第でしょうねぇ 😆 まぁ、緑に光ると低燃費走行になってることを教えたから。。。ちょっとはマシな運転になるかな 8)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です