EPSON プリンタ EP-708A の ‘郵便はがき(インクジェット紙)’ 選択での印字不能への対処方法

EPSON 製インクジェットプリンタ EP-708A について、2019/12/21 時点での最新プリンタドライバをインストールしている状態で、用紙選択で ‘郵便はがき(インクジェット紙)’ を選択し印字を行うと、印刷が完了したことになるが、実際には印刷は行われず、エラー表示もない、という状態になってしまう。この件の対処方法について、記しておく。

この件について、筆者の環境で確認した現象と対処方法を EPSON へ連絡したところ、次のような回答があった(抜粋)。

お問合せいただきました件につきましては、EP-708Aにてインクジェットハガキを印刷する際、用紙種類を「郵便ハガキ(インクジェット紙)」に設定しますと印刷ができないという現象を弊社でも確認しております。

‘Epson_EP-708A_Series_JA_12_Package.exe’ ドライバーでのご使用に問題がない場合は、そのままご使用くださいますようお願い申し上げます。

2019/12/21 10:40 付のこの回答に対して、2019/12/21 13:09 に次の2点を記した返答を送ったが、2019/12/21 20:45 時点で自動受付応答以外の回答はない。

  • 貴社ダウンロードページで EP-708A 機種用のドライバとして、問題のあるバージョン 8.06.00 がまだ公開されています。早急に問題のないバージョンに差し替えたほうがよろしいのではないでしょうか?
  • 問題が発生しているユーザー向けに、とりあえずの対処方法(問題のないドライバへ戻す方法)を公開したほうがよろしいのではないでしょうか?

時期的に年賀状印刷で「郵便ハガキ(インクジェット紙)」の用紙選択で印刷を行いたい人が多数いるだろうことから(実際この件についての Q&A サイトへの質問があった(当該サイトのアカウントを保有していないので、そこでの回答はしていないが。。。))、対処方法を記しておく。

[原因]

2019/12/21 時点での EP-708A 用の最新プリンタドライバ(バージョン 8.06.00)の不具合。

[対処方法]

不具合の発生していない旧バージョンのプリンタドライバへ戻す。2019/12/21 20:45 時点では、旧版のプリンタドライバは初期設定用の ‘Epson_EP-708A_Series_JA_12_Package.exe’ のみが入手可能。旧版へ戻す手順の詳細は次のとおり(筆者はパソコンとプリンタを USB 接続しているので、以下の手順は USB 接続したプリンタで確認したもの(おそらく ネットワーク経由での接続も同様の手順だと思われる))。

  1. パソコンを立ち上げ、プリンタの電源を入れる。
  2. スタートメニューを右クリックして、メニューから「デバイス マネージャー」を選択する。
  3. 「> プリンター」の項目をクリックして、表示される「EPSON EP-708A Series」を右クリックして、メニューから「デバイスのアンインストール」を選択する。
  4. 「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します。」のチェックボックスにチェックを入れ、「アンインストール」ボタンをクリックする。
  5. アンインストールが完了したら、プリンタの電源を切り、パソコンを再起動する。
  6. ブラウザからEP-708A のプリンタドライバ ダウンロード ページの下方にある「EP-708A Series ソフトウェアパッケージ(Windows版)2016年4月27日」をダウンロードする。
  7. 「6 でダウンロードした ‘Epson_EP-708A_Series_JA_12_Package.exe’」 をダブルクリックしてインストーラーを 起動する。
  8. 「使用許諾の内容に同意」のチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックする。
  9. 「インターネットに接続して、最新版をインストールする(お勧め)」のチェックボックスのチェックを外して、「次へ」ボタンをクリックする。
  10. 画面の指示に従って、プリンタの電源を入れる。

以上で、プリンタドライバ(バージョン 8.04.00)がインストールされる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です