日本赤十字等の義援金配分割合(第一次分)がやっと決まったらしい

日本赤十字社が「被災都道県への第1次分の義援金配分割合が決定しました」というお知らせを発表しました。4月2日に書いた「寄付をするときに」で書いていた「義援金配分割合決定委員会」が4月8日にやっと設置されて、配分割合が決定されたようです。
実際の配分がいつ、どのようにして行われるのかは、日本赤十字社のお知らせからは読み取れません。
読売新聞の記事では詳しいことは何も分からず。。。発表内容を Cut & Paste しただけ? 😡
朝日新聞の記事毎日新聞の記事に手続きの概要程度のことが書かれていました。
今後の手続きは、次のような感じで進むようです。

  1. 被災都道県ごとに義援金配分委員会が設置される
  2. 被災都道県ごとの義援金配分委員会にて自分のところの配分額を決定
  3. 決定した配分額に基づいて、配分に必要となる金額を計算して、日本赤十字社等へ送金の申請
  4. 送金された義援金は市町村を通じて被災者へ届けられる

。。。ってことで、実際に被災者の手元へ届くには、まだまだ時間がかかりそうです 🙁

ちなみに、朝日新聞の記事によると、

阪神大震災では、発生12日後に第1次配分が決まった。

ということらしいですが。。。今回は発生28日後ですねぇ。。。


日本赤十字等の義援金配分割合(第一次分)がやっと決まったらしい」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です